埼玉の不動産・賃貸なら埼玉県宅地建物取引業協会のハトらぶ埼玉まで

さいたま市中央区の物件一覧(土地(売買))

  • 該当物件1

チェックした物件をまとめて


売買|売地 さいたま市中央区円阿弥7丁目の売地

さいたま市中央区円阿弥7丁目の売地の画像

京浜東北線「大宮」駅 徒歩24分

埼玉県さいたま市中央区円阿弥7丁目

2800万円

建ぺい率/容積率:-/-

画像点数:
1点
周辺点数:
0点

チェックした物件をまとめて

検討リスト追加 お問い合わせ

チェックした物件をまとめて

バラの花が咲くさいたま市中央区の歴史ある土地
さいたま市中央区は旧与野市の市域にさいたま新都心西側地区の一部を加えた区域を言います。与野はその土地柄歴史が古く、原始時代の貝塚や遺跡が多く見られます。平成12年にさいたま新都心の街びらきが行われ、平成13年5月1日には浦和市、大宮市、与野市が合併、さいたま市が誕生し、平成15年の政令指定都市移行に伴い9行政区のひとつとして中央区が設置されました。現在、最寄駅の北与野駅周辺には再開発ビル群が立ち並んでいます。

芸術劇場では国際的に評価の高いコンサートや舞台が催され、蔵造り住宅など、江戸の面影を残す与野本町の景観とともに芸術・文化創造発信の地、そして数多くの文化財を残す、歴史の町さいたま市。年間を通して穏やかな気候で、自然にも恵まれている為に四季折々の季節感があり、交通の利便性が良く住みやすい住環境で、都心のベッドタウンとしても人気が高い土地です。また、防災への取り組みにも熱心で、9月1日の防災の日には、市の総合防災訓練が実施されるなど、災害対応力の向上に力を注いでいます。

もっと見る

閉じる

ハトらぶ埼玉TOP>(土地(売買)土地(投資))地域から探す>さいたま市中央区